旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

スタイリッシュで記憶に残る長熟20年のインチガワー(スペイサイド)がキングスバリーGOLDよりリリース

銘酒ベルの原酒として名高い、そしてその実力を高く評価するモルトファンの多い隠れた実力派蒸留所「インチガワー」が登場です。
濃厚なシェリー樽タイプの人気も高いのですが、今回のボトルはホグスヘッド熟成による淡い色合いの仕上がり
しかしながら口に含んでみると度数以上のボディが複雑で玄妙なアロマをしっかり支えて、飲み応え十分
このボトルの売りは何と言ってもそのフィニッシュ。
テイスティングノートにてスタイリッシュと評されていますが、軽やかで香り高い風味が幾重にも重なって鼻腔をくすぐります。
ついまた一口、手が伸びてしまう印象的な仕上がりとなっています。

こんな尊い熟成年数のインチガワーは本当にめったにお目にかかれない。淡い麦わら色でまだまだパンチがある。テクスチャーはシルクのように滑らかでクリーミー。バターアーモンドのリッチな フレーバーの後から煮込んだリンゴが現れる。フィニッシュはスタイリッシュで実に印象的。秘蔵しておきたい本当にレアな1本。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :