旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

少量追加!「グレンアラヒー12年」&『ヴァージンオーク』シリーズ3種 入荷

★グレンアラヒー蒸溜所
グレンアラヒー蒸溜所はアベラワーの町の郊外に1967年に設立された蒸溜所です。
これまでブレンデッドウイスキーへの原酒供給をメインに行っており、シングルモルトとしては極めて希少な銘柄でした。
シングルモルト界の伝説的プロデューサー、ビリー・ウォーカーが、「グレンアラヒー」の可能性を見出し、2017 年、グレンアラヒー蒸溜所は大手メーカー傘下から独立を果たしました。


【グレンアラヒー12年】
新型コロナウイルス感染症の影響により『グレンアラヒー12年』は、しばらくの間、供給が不安定になります。
どうかご容赦のほどお願い申し上げます。


色:深みのあるマホガニー 香り:バタースコッチ、レーズン、モカを伴った蜂蜜 味:蜂蜜、マジパン、バナナがたっぷりのバタースコッチ、レーズン、ほのかにモカを伴う


【ヴァージンオークシリーズ】
ヴァージンオークシリーズは、カリスマプロデューサー ビリー・ウォーカー氏が手掛けるリミテッドシリーズです。
初回となる今回は3種類のヴァージンオークでそれぞれ約18ヶ月追熟し変化をもたらした12年熟成です。
コアレンジの12年よりも度数の高い48%でボトリングされ、樽の材質による味わいの違いを感じていただけます。

<ビリー・ウォーカー氏のコメントより抜粋>
"今回の新シリーズでは、3種のヴァージンオークによるウイスキーの味わいの違いをぜひ楽しんでいただければと思います。
スパニッシュオーク、フレンチオーク、そしてチンカピンオークの順で風味が強くなるため、特にスパニッシュオークとチンカピンオークとの飲み比べでは、ウイスキーの味わいに大きな違いを感じていただけるはずです。
ビギナーの方は、はちみつやオレンジゼストの香り、スパイスの効いた甘味が特徴のスパニッシュヴァージンオークから始めてみるのが良いかもしれません。
フレンチヴァージンオークは、土っぽい風味が混じった甘味とシルキーなタンニンが感じられます。
チンカピンヴァージンオークは、私にとって今回の主役的な樽で、他の2つの樽よりも木材の乾燥期間がとても長く、リコリスやローズヒップといったとても興味深い風味を感じていただけると思います。“

ヴァージンオークの種類:スパニッシュオーク(Quercus robur)/ 伐採地:スペイン カンタブリア山脈 / 乾燥期間:18ヶ月 色:リッチブロンズ 香り:蜂蜜、ココナッツ、糖蜜、オレンジゼスト、シナモン 味:ヘザーハニー、糖蜜、ココナッツ、オレンジゼスト、モカ、ナツメグ、シナモン
ヴァージンオークの種類:フレンチオーク(Quercus robur)/ 伐採地:フランス オート・ガロンヌ県 / 乾燥期間:15ヶ月 色:リッチブロンズ 香り:蜂蜜、トフィー、モカ、オレンジゼスト、ナツメグ 味:ヘザーハニー、トフィー、バタースコッチ、モカ、シナモン、グレープフルーツ、タンニン
ヴァージンオークの種類:チンカピンオーク(Quercus muehlenbergil)/ 伐採地:アメリカ ミズーリ州ノーザンオザーク / 乾燥期間:約4年 色:リッチブロンズサンライズ 香り:ヘザーハニー、バタースコッチ、オレンジゼスト、ナツメグ、リコリス 味:ヘザーハニー、麦芽糖、ビスケット、オレンジゼスト、シナモン、ローズヒップ、リコリス

このページの先頭へ戻る
表示時間 :