旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

カリラ 2007 13年 ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス カスク ~シェリー樽熟成のハイプルーフ・カリラ!

1895年創業、125年の歴史があり、シングルモルトの市場が誕生する前からシングルモルトをボトリングし販売していたパイオニアである老舗ゴードン&マクファイル(以下GM)社。
ウイスキーが出来た瞬間から自社で用意した樽に詰めて各蒸留所にて熟成、その後GM社倉庫にてボトリングの時を待つと言ったように、ウイスキーの熟成を自らで管理しています。中でも旗艦シリーズとなるコニサーズチョイスには彼らも並々ならぬ力を注いでおり、その品質の高さは皆様もご承知の通りです。
さて、今回はシリーズでも比較的若めの熟成となるカリラが登場しました。60度に届こうかというハイプルーフ品で、シェリー樽熟成のたっぷりとしたフルーツや蜂蜜の風味とあいまって、飲み応え、満足度共に十分の1本です。

カスクタイプ:リフィルシェリーバット

<テイスティングコメント> 塩漬け肉のアロマが青リンゴや秋のスパイスと共にバランス良く感じられる。 煮込んだフルーツやミツバチの巣の風味が粗挽き黒胡椒と混じり合う。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :