旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

2年ぶりオールドパティキュラーのブラックラベルのバルメナック~フルーティーでジューシーな麦感が魅力で、染み入る美味さの実力&正統派

特に素晴らしい個性を持った絶品モルトを樽出しのまま堪能したいという

願いから、選別を重ねた上で日本市場限定「オールド パティキュラー

スペシャル・カスクストレングス」という特別バージョンをリリースしてきました。

今回の最新作は、2年振りのNEWリリースとなり、初となるブラックラベルの

「バルメナック 2004 15年」になります!

オールドパティキュラーの通常リリース品の中に不定期で「ブラックラベル」のアイテムが登場しますが、これは一部のレアな蒸留所やビンテージにフォーカスしたウイスキー、

そしてダグラスレインファミリーが特別でユニークなものを感じたものだけに与えられます。

バルメナックは、元々シングルモルトのリリースが少なく、スペイサイドの隠れた銘酒と

言われたものの90年代の閉鎖もあり、UD花と動物シリーズかボトラーズで70年代~80年代の古酒をたまに見かけるくらいで、馴染みのない方も多いかと思います。

近年各ボトラーズから2000年代がリリースされておりますが、このボトルは、

フルーティーでジューシーな麦感が魅力で、染み入る美味さの実力&正統派の

特別な「バルメナック」。

香り:キリっとした柑橘系の香りから、次第にジューシーな大麦やバニラカスタードクリームへと変化する。 味わい:煮込んだリンゴがほのかなホワイトペッパーとやわらかいスパイスをまとい、チャーしたオークが寄り添う。 フィニッシュ:ハチミツの甘さと、ナツメグのようなあたたまるスパイス感が長く続く。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :