旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

追加1本!30年熟成品のシェリー樽熟成のリンクウッド・・キングスバリーの最高峰デキャンタ「サーオビール」からリリース

「サー オビール」とは「貴重な、稀少な」という意味で、同社最高峰の位置づけとなるのに相応しい、同社の中でも秘蔵中の秘蔵で大変貴重な原酒が選ばれています。

それは、年に一、二度あるかどうかというリリースの少なさとこれまでのリリース銘柄を見れば疑う余地はありません。

この度、その最高峰ブランド「サー オビール」のコンセプトはそのままにNEWボトルが誕生し、その記念すべきファーストリリース品ですが、キングスバリー社が初めてシングルモルトをボトリングした1989年と同じビンテージであり、同社の歴史とともに歩んだ大変思い入れのあるスペシャルモルトが選ばれました!

スペイサイド屈指の実力派で、シェリー樽の「リンクウッド」の30年熟成品。

今後も話題になることは間違いなく、「日本への入荷もわずか52」と非常に限られておりますで、見逃すことは出来ません。

第一弾のグレンリヴェットも最後の1本

25年という長期熟成で、なおかつオロロソシェリーバットによる、濃厚で崇高なグレンリベットは、まさに秘蔵カスクと言ってもいいでしょう。 オフィシャルボトルとしてこれだけのスペックのグレンリベットがリリースされたら一体いくらの値段がつくのかわかりません。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :