旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

GMコニサーズチョイスより「スペイバーン2009 11年」登場!

1895年創業、シングルモルトのパイオニアとして業界をけん引してきたゴードン&マクファイル(以下GM)社
GM社のボトルは業界でも別格のグッドクオリティを誇りますが、その背景には、同社が行う熟成のセルフコントロールがあります。
原酒が完成した瞬間から自社の樽に詰めて各蒸留所にて熟成、その後GM社倉庫にてボトリングの時を待つといったように、
熟成済みの樽を買うのではなく、自らの手で熟成をコントロールしているのです。

今回はそのGM社の代表的シリーズ「コニサーズチョイス」から新作「スペイバーン」が限定入荷いたしましたのでご案内いたします。
このモルトはファーストフィルのシェリーバットで熟成されたものですが、シェリーボムと言われるような濃いシェリー香ではなく、シェリー香が原酒の個性を下から優しく支えるような味わいで往年のボトルを彷彿とさせます。

この機会をお見逃しのないようにご注文ください。

樽:ファーストフィルシェリーバット 香り:デメララシュガーのアロマがアップルトフィーを引き立て、次第に煮込んだレーズンに変化する。 ジンジャーとシナモンがかすかに感じるバニラを伴って広がっていく。 味わい:甘く熟したサマーベリーが糖蜜と柔らかいザクロの実と混じり合う。 胡椒の風味が奥から感じるミルクチョコレートやフルーツケーキを伴って現れる。 フィニッシュ:秋のスパイスをいつまでも感じるミディアムボディの甘くてフルーティなフィニッシュ。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :