旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

古酒アイラのテイスト、アニスのフィニッシュがファンタスティックな極上「ブナハーブン28年」登場

1895年創業、今年125周年を迎え、市場が誕生する前からシングルモルトをボトリングし販売していた老舗ゴードン&マクファイル(以下GM)社。
ウイスキーが出来た瞬間から自社で用意した樽に詰めて各蒸留所にて熟成、その後GM社倉庫にてボトリングの時を待つといったように、ウイスキーの熟成を自らで管理しています。
ほぼオフィシャルと言っても過言ではなく、それが他の独立瓶詰業者と全く異なる点で、他を圧倒するGMクオリティの所以です。
現在、GM社を代表し、業界でも別格のグッドクオリティとして一番評価が高く話題になることが多い「コニサーズチョイス カスクストレングス」シリーズ。
そんなシリーズで、数ある樽からJISが選び抜いた原酒を日本市場限定で特別リリースするというスペシャル企画から生まれた「FOR JIS」ボトル。
この度、待望の2020年度版セカンドリリースが新入荷いたしましたので、ご案内させていただきます。
ファーストリリースの「ベンリアック」が大変ご好評いただいておりますが、今回の新作は、打って変わってアイラモルトから「ブナハーブン」です。
GMのアイラと言えば、カリラが定評あり、それ以外は皆無な感じですが、ここにきて凄い樽が出てきました!
自然に落ちた度数からか、90年代のモルトとは思えない60年代や70年代のような古酒アイラテイスト全開で、出会った人にしかわからない極上のブナハーブンの魅力にあふれ、さらにアフターのアニス感がオールドファンの心も掴むたまらない逸品。
そして、もう1歩で30年オーバーのアッパークラス(木箱入り)レンジになることを考えても非常にリーズナブルであり、1樽わずか136本ですので、絶対にお見逃しのないようお願いいたします。

<テイスティングコメント> バニラや赤リンゴ、熟したバナナのアロマ。洋ナシやオレンジ、アプリコットの甘くフルーティな香りにほのかな胡椒のアクセント。 わずかにドライなタバコがいつまでも感じられるミディアムボディのフィニッシュ。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :