旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

【完売しました】なんとカルバドスメーカーがシングルモルトを初リリース!シャトードブルイユ シングルモルト ル ブルイユ オリジン ~フランス初となるゴールデンプロミス使用で伝統的製法

1954年設立、フランス・ノルマンディー地方、最も良質な地区であると言われる「ペイドージュ」でカルバドスを生産している「シャトードブルイユ」。カルバドスで唯一のシャトーを構える生産者で、昔ながらの製法への頑ななこだわりから生まれる最高品質、独特のボトルデザインにて、1970年代からフランスが誇る最高級の格式高いレストランで、現在でも各都市を代表する5つ星ホテルなどで人気を博し、ハウスカルバドスとして提供されています。

なんと、そんな「シャトードブルイユ」が2017年より自社内のノルマンディーの地でシングルモルトの蒸留を開始し、今年2021年商品第一号がリリースされました!

生産効率の高さを重視した従来のフレンチシングルモルトからの脱却をコンセプトに、フランス初となる原料の大麦は「ゴールデンプロミス種」のみを使用し、製麦は「フロアモルティング」、仕込み、発酵、かつてカルバドスに使用していたシャラント・ポットスチルを使った蒸留、ブルイユのシャトーのセラーで熟成に至るまで、生産効率よりも品質を重視された伝統的な製法が貫かれています。

今回ご紹介の作品第一号で、メインの商品となる「オリジン」は、早くも「ワールド・ウイスキー・アワード2021」において金賞を受賞するなど、世界から注目を浴びておりますが、限定少量生産につき、ヨーロッパ数か国とヨーロッパ以外は日本のみが輸出国に選ばれ、一部の極限られた国でしか入手は出来ません。

日本へのウイスキーに対する確かな信頼と期待の思いが込められたことは非常に光栄なことであり、いち早く楽しめるのは嬉しい限りです。今後も非常に注目で楽しみでしかない、カルバドスの名門が本気で作った独特のフルーツ感ある本格派NEWフレンチシングルモルト。

ファーストロットは「国内入荷420本限定」となっていますので、お見逃しのないようご注文お待ちしております!

ファーストバッチの生産本数:7,303本 熟成年数:平均3年数か月 カスクタイプ:フレンチオークの新樽、ファースト&リフィル バーボン樽 <テイスティングノート> 香り:フレッシュなモルト、桃や洋ナシのフレッシュな白系フルーツ、ナッツや繊細なウッド 味わい:最初に甘いアーモンドとフラックスシードが感じられ、後から現れるシナノキ、バニラやドライフルーツの風味によって引き立てられる。自然の甘さが感じられる。 フレッシュさと滑らかさが口いっぱいに広がる。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :