旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

シークレットアイランド2008-2021 ~果実と麦芽の甘味、心地よい酸味と渋み

池袋は、新宿や渋谷と並ぶ山の手三大副都心と呼ばれ、大規模な繁華街として、そして今日では国際アート・カルチャー都市として開発が進められています。そんな池袋の地で四半世紀近くにわたり、多くのモルトファンが毎夜集い、さまざまな酒類を心ゆくまで堪能できる居心地のよいショットバーとして愛され続けている『SHOT BAR もるとや』が、このたび24周年を迎えました。これを記念してボトリングされた『シークレットアイランド2008/13年』をご紹介いたします。蒸留所名は表示されていませんが、オフィシャルボトルは北の巨人として有名です。

今回は、1980年から同じ池袋で人気を誇る洋風居酒屋『馬車に乗ったモッツァレラ』とのコラボです。ラベルは同店内がモチーフで、眺めていると自然に心が和み、ホッとする感覚を覚え、ついつい手に取り試してみたくなるようなボトルに仕上がっています。
コロナ禍にあって、池袋を訪れることが難しい皆様のお手元で、このボトルが心に潤いをもたしますように! どうぞお試しください。

カラー: イエローゴールド。 香り: 熟したアプリコットやオレンジ、ヘザーハニー、メントール、クリーム。 味わい: 果実と麦芽の甘味、心地よい酸味と渋みがバランスよく広がります。 フィニッシュ: スパイシーでホット。草炭やピールのかすかな渋み。余韻はロング。

このページの先頭へ戻る
表示時間 :