旧ブログと 更新通知アドレスも変更になっていますので、このブログの更新通知を受け取る為には再度登録お願いします。旧ブログの通知解除方法はこちら

ダフトミル2008 ウインターバッチリリース ~極レアローランドモルト ファーストフィルバーボンバレル100%で発売!

ダフトミル2008 ウインターバッチリリースは2008年の冬の季節(2月~4月)に蒸溜したファーストフィルバーボンバレルの原酒のみを使用したローランドシングルモルトです。世界6,000本の限定リリースで、日本へは300本の入荷です。
香りはバニラのたっぷりと効いたカスタードが広がります。時間と共に蜜蝋、ピーチ、アプリコットジャムの他、ローリエの葉やカルダモンを連想させる香ばしいアロマも現れ、複雑に変化して行きます。味わいはフルーティでスパイシーなオークがアクセントに加わり、奥からカラメリゼしたブラウンシュガー、プラリネ、バナナ、ビターズが現れます。フィニッシュにシナモン、ドライジンジャーが広がります。
ファーストフィルバーボンバレル由来のバニラのアロマが心地良く広がるローランドモルト。ぜひこの機会にお楽しみください。


ダフトミル蒸溜所はフランシス&イアン・カスバート兄弟によって、ローズバンクのようなライトなローランドスタイルのシングルモルトをつくることを目指し、ローランド地方ファイフに2005年に創業。最初のリリースは2018年。蒸溜所でのウイスキーづくりは農場が農閑期を迎える夏と冬の年2回のみで、18世紀ごろのスコットランドに多く存在した伝統的なファームディスティラリーのスタイルを踏襲しています。自社農場の大麦100%からつくられるウイスキーは年間約20,000リットルと極少量のため、日本への入荷も極々少量です。

蒸溜:2008年  瓶詰:2020年  香り:バニラ、カスタード、蜜蝋、ピーチ、アプリコットジャムの、ローリエ、カルダモン 味: フルーティ、オーク、ブラウンシュガー、プラリネ、バナナ、シナモン、ドライジンジャー

このページの先頭へ戻る
表示時間 :