いい色してる!GMのシェリー樽カリラ14年コニサーズチョイス日本市場限定品リリース
1895年創業、120年以上の歴史があり、市場が誕生する前からシングルモルトをボトリングし販売していた老舗ゴードン&マクファイル(以下GM)社。

現在のボトラーズスタイルの祖で、GM社の歴史を作ったとも言える看板シリーズ「コニサーズチョイス」が昨年生誕50年を迎え、
より一層バラエティに富んだアイテムが集約される新しいシリーズとして生まれ変わり、GM新カテゴリーの中でも一番注目を浴びています。

そんな今一番評価が高く、他を圧倒するGMクオリティーが色濃く反映される注目のこのシリーズより、日本市場限定カスク「FOR JIS」が誕生し、
第一弾の「プルトニー1999」は、大変ご好評いただいております。

そして、続く第二弾は、今回ご案内の大人気銘柄「カリラ」です!
定評あるGMのカリラということだけではなく、これぞGMという素晴らしいシェリーカスク仕立ての逸品となっております。

数ある樽からJISが選び抜いた原酒を日本限定で特別にボトリングした「FOR JIS」自信の逸品、これまた話題の新作になること間違いなしです!ぜひお見逃しなく。


カリラ2005_14年57.4%/GMコニサーズチョイスカスクストレングスFOR JIS 14,840円(税別) 16,027円(税込)
容量:700ml アルコール度数:57.4%
カスクタイプ:リフィルシェリーホグスヘッド
生産本数:261本

<テイスティングノート>
スモークした塩漬けハムがバニラの香りを伴って甘く感じられる。
込んだフルーツ、オレンジの表皮、焦がしたオークを感じる滑らかでクリーミーな味わい
豊かなピートスモークが最後まで持続する。



| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 21:54 | comments (x) | trackback (x) |
有名なスペイサイドモルト(カロデン・15年 62.7%情報
蒸留所単体では契約などの諸事情でボトラーズからのリリースがほぼ皆無という人気蒸留所の原酒に、わずかな量(0.01%)の
他蒸留所の原酒を混ぜたもので、いわゆるティースプーンモルトと呼ばれるタイプのウイスキーになります。

厳密に言えばシングルモルトではありませんが、この比率ですとほぼ単体の原酒と味わいは遜色ないと言っていいでしょう。
今回ボトリングされたのはウェストポートとして市場にでている北ハイランドはテインにある超ビッグネームの蒸留所です。


カロデン 2004_15年62.7% / キングスバリー ゴールド 700ml 11,050円(税別)


銅製のロングネックスティルからフルーティで華やかなモルトが生まれることで人気の高い蒸留所ですが、このボトルもマーマレードや桃を思わせる風味に、ほのかなスパイスが香りまた一味違ったテクスチャーを生み出しています

モルトを良く表現しています。

ホグスヘッド熟成のこちらのボトル、総生産量はたったの194本。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 09:54 | comments (x) | trackback (x) |
長熟の濃厚シェリー樽グレンリベット25年〜キングスバリー最高レンジ サーオビールデキャンタ

「サー オビール〜貴重な、稀少な」という意味を持つ、
重厚で存在感のあるキングスバリーのデキャンタより濃厚シェリーのグレンリベット25年をご紹介します。

25年という長期熟成で、なおかつオロロソシェリーバットによる、濃厚で崇高なグレンリベットは、まさに秘蔵カスクと言ってもいいでしょう。

オフィシャルボトルとしてこれだけのスペックのグレンリベットがリリースされたら一体いくらの値段がつくのかわかりません。
このスペックに重厚なデキャンタ入りリベットとしては、驚異的な価格であることは間違いありません。


<11月中旬 入荷予定>
グレンリベット1993_25年 700ml54.3%/キングスバリー サー オビール デキャンタ 64,870円(税別)

赤みがかった深い銅色のこのモルトは、煮込んだプラムにシェリーの香りを湛え、オーク、ビターチョコレート、ドライフルーツの風味にスパイスを思わせる香りがアクセントとなり、長いフィニッシュへと続きます。
まるで一編のストーリーのようにこのリベットがたどってきた熟成の過程がグラスの中で開いていくはずです。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 09:51 | comments (x) | trackback (x) |
超お買い得なコニャック!ラニョーサボランのご紹介

先日、試飲会に出向きまして、スリーリバースさんのブースでラニョーサボランの全ラインナップの垂直試飲をしてきました。


ラニョーサボラン・・今 他社のコニャックがどんどん値上がりしている中、10年前から価格が変わらないそうで・・
お買い得感が際立ってきておりました。

一番 価格とバランスが良いのは NO20なのですが、 NO4(4年熟成) NO10(10年熟成9も、なんでこんなに若いのに
しっかりとしたボディ感があるのか・・不思議で
す。

(一番右の VS NO4・・も しっかりとした色づきがありボディがあります・・もちろんカラメル等は不使用です)

酒質的にはエレガントタイプですが、熟成が若くてもバランスが良く旨みを感じました。

ですので、改めて ここで 価格を見直しして、お買い得感溢れるラインナップにしました。

是非 一度 小規模生産者が、すべての行程を管理した・・「プロプリエテール・コニャック」を味わって見てください。
店長お勧めのコニャックです!


ラニョーサボラン の商品一覧はこちらから


ラニョーサボラン・・・現地では「プロプリエテール」と呼ばれる、自家栽培・自家蒸留・自家熟成・自家瓶詰している、
現在のコニャックの造り手では少なくなった、製造工程の最初から最後までを手がける生産者のコニャックです。

規模はとても小さくいわゆる農家の域を出ないのですが、大手の生産者には出来ない、製造工程のすべてに造り手の管理が行き届いた、希少なコニャックです


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 19:16 | comments (x) | trackback (x) |
ポールジローキュベスペシャル5年ぶりに入荷の1974ヴィンテージ(今回で最後かも・・)
ジロー氏にとって思入れの深い1974年の集大成がここに。

モンタンドルの畑には、全部で4つのセラーがあります。

ポールジローコニャックの熟成の大部分はこの畑(つまりここにある4つのセラー)で行われます。
1974年ビンテージは第3セラーで長い年月を過ごしました。

様々な理由で、私たちは25〜35年に一度セラーの建て替えをします。

新しいビンテージの(熟成の)ために古い樽から新しい樽へと刷新するため、1974年の最後の樽を汲み上げて、この非常に高湿度な「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移し替えました。

輸入元JIS社長の田中が、ジロー氏のセラーで一緒にテイスティングした際に、
このシングルカスクをキュベ スペシャルにしようと決めた
ということです。

ポールジロー・キュベスペシャル2019「シェ・ド・ラ・スルス」【500ml】40% 13,910円(税別)

裏ラベル訳
この樽はモンタンドルにある第3セラーで長い年月を過ごしたあと、「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移されました。
このセラーは特に湿気を帯びていて、コニャックの味わいに丸みを与えます。
高湿度の理由は、実にシンプル。水源から新鮮な水が一年中流れて
いるからです。
※Chai de la Source(シェ・ド・ラ・スルス)とは水源にあるセラーという意味。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 18:00 | comments (x) | trackback (x) |
ポールジローキュベスペシャル5年ぶりに入荷の1974ヴィンテージ(今回で最後かも・・)
JISから ポールジローキュベスペシャルの案内がきました。

昔からこのキュベスペシャルは、シングルカスクのコニャックとして絶大な人気を誇ります
とにかく、繊細なポールジローのコニャックの中でも、エレガントさ、優美さが際立っています
ジロー氏にとって思入れの深い1974年の集大成がここにあります

なんと、1974年は5年ぶり・・しかも今回が最後かも・・との事。
500mlで お値段もしますが、店長もお勧めの逸品です!

モンタンドルの畑には、全部で4つのセラーがあります。

ポールジローコニャックの熟成の大部分はこの畑(つまりここにある4つのセラー)で行われます。
1974年ビンテージは第3セラーで長い年月を過ごしました。

様々な理由で、私たちは25〜35年に一度セラーの建て替えをします。

新しいビンテージの(熟成の)ために古い樽から新しい樽へと刷新するため、1974年の最後の樽を汲み上げて、この非常に高湿度な「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移し替えました。

輸入元JIS社長の田中が、ジロー氏のセラーで一緒にテイスティングした際に、
このシングルカスクをキュベ スペシャルにしようと決めた
ということです。


<11月中下旬入荷予定>
ポールジロー・キュベスペシャル2019「シェ・ド・ラ・スルス」【500ml】40% 13,910円(税別)

裏ラベル訳
この樽はモンタンドルにある第3セラーで長い年月を過ごしたあと、「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移されました。
このセラーは特に湿気を帯びていて、コニャックの味わいに丸みを与えます。
高湿度の理由は、実にシンプル。水源から新鮮な水が一年中流れて
いるからです。
※Chai de la Source(シェ・ド・ラ・スルス)とは水源にあるセラーという意味。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 18:00 | comments (x) | trackback (x) |
人気のブレンデッド「メインバライル24年」今回はラフロイグ・ハイランドパークとスペイサイドモルトのブレンド
これまでにも中身が様々なブレンドでリリースされてきたキングスバリーの「メインバライル」。
久々の登場はシークレットな原酒を含む、実に好奇心を掻き立てるボトルとなりました。

昨年は「マッカラン」、「グレンリベット」、「グレンロセス」・・とスペイサイドモルトが中心でしたが、
2019年 今回のリリースは ラフロイグが17%、ハイランドパークが20%と 少しスモーキーなブレンドになっています

もちろん残りはスペイサイドの原酒をいくつかバッティングしているのでバランスとれてます

熟成感のある香りにフルーツ感、そしてアイラのピートに長く続く塩気と、実に想像力を刺激します。

色々と実力あるスペイサイドの蒸留所を頭に浮かべてまた一口飲んでみると、さらに複雑でたっぷりの旨みが口を満たし
中身が何かなどはすぐに気にならなくなってしまいます。

裏ラベルに記載されたテイスティングノートには「アメイジング」の一言。目の前のグラスに身を委ね、あとはただその美味さを
堪能するのみです。


<2019年11月16日頃から出荷予定>
メインバライル1995_24年54.4%/キングスバリーゴールド 15,340円(税別)

容量:700ml
ラフロイグが17%、ハイランドパークが20%、そして残りは
スペイサイドの原酒をいくつかバッティング


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 20:26 | comments (x) | trackback (x) |
GMコニサーズチョイスから、気品あるロイヤルブラックラ24年リフィルシェリー限定リリース
「コニサーズチョイス カスクストレングス」からまた一つ魅力的な商品が登場いたしました。
数ある蒸留所のなかでも、ごくわずかにしか認められていない「ロイヤル」の冠を持った由緒正しいモルト。

オフィシャルボトル、そして一部の人気ブレンデッドの重要な原酒としてそのほとんどが使用されるためボトラーズブランドからリリースされることは非常に限られている蒸留所です。

今回は注目のカスクストレングスシリーズからのリリースということで、更に期待が高まります。
シェリー樽熟成由来の気品ある甘みの中に、さまざまなスパイスが香る、オフィシャルボトルとはまた一味違った顔を見せてくれる、モルトファン必飲の1本です。


<11月16日に入荷予定>
ロイヤルブラックラ1995_24年_50.4%/GMコニサーズチョイス・カスクストレングス700ml 25,670円(税別)

カスクタイプ:リフィルシェリーバット
生産本数:442本
<テイスティングコメント>
香り:挽きたてのナツメグをトッピングした淹れたてのキャラメルモカ。オレンジチョコ、リコリス、後をひく糖蜜のトフィ
味わい:繊細なシェリーのフレーバーが、シガーボックス、ブラックペッパーの温かい刺激と混ざりあう。
粘り気のあるオイリーさが口いっぱいに広がる。
フィニッシュ:程よいボディで軽やかなカルダモンを伴う。少し乾燥したオークの風味がかすかに残る。

| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 19:57 | comments (x) | trackback (x) |
ローリストン初の日本市場限定カスク 16年熟成のシングルカスク
カルバドス界の名士として名高いクールドリヨン社のオーナー、クリスチャン・ドルーアン氏。同氏のプライベートストックを瓶詰めしたカルバドスとして、その稀少性と質の高さが広く
認められている「ローリストン」。各国のコンテストにおいて、数え切れないほど様々な賞を獲得するなど、圧倒的な高評価を得ているパイオニア的存在のカルバドス生産者です。
特に梨の含有率が多い「ACドンフロンテ産」&ビンテージ品が同社の代名詞的となって
おり、非常に柔らかく、そして繊細で優しい甘さが顕著で、優雅で深みのある味わいが、多くのファンから絶大な支持を得ています。

今回、そんなローリストンより、初となります日本市場限定カスク「FOR JIS」がリリース!

数ある樽から厳選し、「シングルカスク」の「カスクストレングス」で、通常のビンテージ品にはないボディーの厚さと膨らみが秀逸、年数をはるかに超える熟成感と大変な満足感が得られる自信の逸品!
近年人気が高まってきているカルバドスの中で、カルバドスの魅力が存分に詰まったこのスペシャルボトル、ぜひゆっくりとお楽しみ下さい


<11月中旬入荷予定>
ローリストン カルバドス ドンフロンテ16年 FOR JIS 44.4%(カスクストレングス) 13,800(税別)
セパージュ:洋ナシ60%、リンゴ40%    生産本数:170本
<テイスティングノート>
外観:濃い琥珀色。
香り:煮たリンゴ、ブラックペッパー、ダークチョコレートを感じるふくよかでスパイシーな香り。

| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 23:25 | comments (x) | trackback (x) |
100%シェリー・スカリーワグ「渋谷エディション」〜日本発のアドベンチャーシリーズ〜

各地域の個性を表現した「Remarkable Regional Malt」シリーズ。
実はその中でもダグラスレイン社の思い入れが一際強いのがスカリーワグだそうです。

同社一族は代々、フォックステリアという犬を飼っており、
そのフォックステリアがスカリーワグのモデルとなっています。

そして今回ご案内のボトルは、日本初のアドベンチャーシリーズです。

アドベンチャーシリーズとは、スカリーワグが世界各国を旅するコンセプトで、今回はるばるスコットランドから渋谷へやって来ました!
さらに100%シェリー樽熟成で飲みごたえもバッチリです。



スカリーワグ「渋谷エディション」48%(100%シェリー)ダグラスレイン 7,100円(税別)

【テイスティングノート】
甘く煮込んだ赤い果実、ブラウンシュガー、ミルクチョコレートの香りが感じられる。
口に含むとシナモンパンケーキ、熟したイチジク、モカ、バニラアイスクリームの
香味が現れる。フィニッシュは長く、オレンジマーマレードがはじけ、優しいタバコの風味、リッチなフルーツケーキ、ナツメグを一緒に感じる。

| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 21:47 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   11 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥