既に話題!GM社のクラフトジン!「レッドドア」新発売!
海外での先行発売によって話題となっていたジンが、この度ようやく日本へ入荷いたしました!その名もレッドドア。

独立瓶詰業者として名高いゴードン&マクファイル社(以下GM社)の、120年以上に渡るクオリティーコントロールの真髄が惜しみなく注がれています。

生産はベンロマック蒸留所の隣にある古い麦芽小屋(モルトバーン)で蒸留されておりますが、全てはベンロマックのオーナーであるGM社の意向が
反映されており、昨今のジンブームで巷にはさまざまなジンがあふれている中、
シングルモルトのスペシャリストが新たな扉を開け、また一つ新しいジンを
世に問います!

使用ボタニカル:パールズオブヘザー、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、
シーバックソーン、ローワンベリー、レモンピール、ビターオレンジピール、
アンゼリカルート


レッドドア ジン45%/ゴードン&マクファイル社のクラフトジン 4,490円(税別)


「ペギー」という愛称のハンドメイドの銅製スチルを使い、ベーススピリッツをあたためてその蒸気にボタニカルの香味を移す方法で蒸留しており、非常に繊細な味わいに仕上がっています。

はっきりしたシトラスの風味、特徴的なジュニパーに香り高い
ボタニカルが溶け込みます。GM社はこのレッドドアを「ジントニックやマティーニに最適なボトルだ!」と言い切っており、ぜひ一度お試しいただきたいジンです


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 00:10 | comments (x) | trackback (x) |
ハンターレインからグレンバーギー19年シェリー樽熟成限定リリース!

HL社はダグラスレイン社のフラッグシップシリーズであるオールドモルトカスク(以下OMC)を引き継いでからも、
素晴らしい原酒をボトリングし続け、OMCのブランドを確立してきました。地域を問わずに様々な蒸留所の原酒を厳選し、これぞというもののみを瓶に詰める姿勢には敬意を表さなければならないでしょう。


そして今回リリースされた「グレンバーギー 19年」もその信念に基づいた素晴らしいボトルです。

グレンバーギーは超有名ブレンデッドモルト「バランタイン」のキーモルトの一つとしても知られていますが、シングルモルトとしてもスペイサイドの超実力派蒸留所です。

スペイサイドモルトは20年ほどの熟成がおいしいと思いますが、このボトルも例に漏れず、シェリーバットで19年間眠った、熟成のピークを迎えたボトルと言えるでしょう


グレンバーギー1999_19年 50%/ハンターレインOMC 13,950円(税別)
<テイスティングコメント>
香り:青リンゴ、藁、トフィ
味わい:ストロベリー、ミルクチョコレート、ハチミツ
フィニッシュ:スパイスがいつまでも続く長いフィニッシュ




| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 00:00 | comments (x) | trackback (x) |
アランの創業年ヴィンテージ1995 最長23年シェリーホグスヘッド
アラン1995はシェリーホグスヘッドの23年熟成で、シングルカスク、カスクストレングスのボトリング。

色はゴールデンアンバー。香りは非常に華やか。グラスに注ぐと洋梨やアプリコットのコンポートが香り、あとからドライフルーツや麦芽糖、キャラメルの芳醇なアロマが立ち上がります。

口に含むと濃縮された麦の旨みと甘みが口いっぱいに広がり、続いてドライマンゴー、焼いた黄桃のフルーティさが現れます。
フィニッシュには濃厚なプリンを想わせるカスタード、焦がしキャラメルの味わいが長い余韻となって続きます。

ねっとりとしたフルーツのアロマが香り、シェリー樽由来の重厚感としっかりとした麦の味わいによりフルボディで飲み応えがある1本です。

創業年である1995年蒸溜の希少なアランを是非この機会にお楽しみください


<2019年11月9日頃から出荷予定>
アラン1995 23年 52.9%シェリーホグスヘッド/オフィシャル 29,700円(税別)
23年  700ml  52.9%  ケース入数:6本  シェリーホグスヘッドNo.218
蒸溜:1995年11月15日  瓶詰:2019年5月9日 
<テイスティングコメント>
色:ゴールデンアンバー
香り:洋梨やアプリコットのコンポート、ドライフルーツ、麦芽糖、キャラメル
味:麦の旨みと甘み、ドライマンゴー、焼いた黄桃、カスタード、焦がしキャラメル


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 23:44 | comments (x) | trackback (x) |
大人気のヘンプスパローシリーズ ウォードヘッド1997&シークレットスペイサイドNO3


大好評を頂いておりますウィスク・イーのオリジナルシリーズ「ヘンプスパロー(Hemp Sparrow)」から、六筒「ウォードヘッド1997」と中「シークレット スペイサイド No.3」をご案内いたします。

まずはウォードヘッド!聞き慣れないですけど、こちらはティースプーンモルト。
中身は99% グレン○○ディックです。長熟は珍しい!


<10月下旬から出荷予定>
ウォードヘッド1997_22年54.3%/ヘンプ・スパロー 17,350円(税別)

ホグスヘッドの22年熟成。
色は、イエローゴールド。グラスに注ぐとシトラスフルーツに、アップルクランブルの甘く香ばしいアロマが立ち上がります。

味わいは焼きパイナップルなどのイエローフルーツが爽やかに広がり、次第にキャラメルクリームのねっとりとした濃厚な甘さに変わります。
フィニッシュには再びフルーツが現れ、ウッディな余韻と混ざり合います。スペイサイドモルトらしいフルーティさの中に味わいの変化が楽しめる1本です


シークレットスペイサイド1995_23年49.1%/ヘンプ・スパロー 19,950円(税別)
シークレット スペイサイド No.3は“シングルモルトのロールスロイス”と評され、多くのウイスキーファンを魅了してやまないスペイサイド地方のある蒸溜所のシングルモルトで、バーボンバレルの23年熟成。
色は、ゴールド。香りはクリームをたっぷりと付けたスコーン、焼き立てのレモンパイ、薄切りのリンゴ。
軽やかなフルーティさにパイ生地のような麦の香りがハーモニーを奏でます。味わいはパパイヤ、シロップ漬けの黄桃、焦がし砂糖が混ざり合い、奥からじわじわと旨味とかすかなスモークが現れます。
フィニッシュは非常に優しく、蜜リンゴとオークの味わいが続きます。食後にゆっくりと味わいたいエレガントな1本です。







| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 00:11 | comments (x) | trackback (x) |
人気のブロッサムズ・シリーズから「シークレットスペイサイド1990」
ブロッサムズ:熟成を重ねることでしか堪能できない香りと奥深い味わいで、多くのウイスキーファンを魅了してやまない長期熟成ウイスキーをシングルカスク、カスクストレングスでボトリングしたウィスク・イーのオリジナルシリーズ。

ラベルにはウイスキーと同じく長い月日をかけて開花し、香りと色で人々を魅了する「花」を配しています。

シークレット スペイサイド1990はスペイサイド地区のある蒸溜所のシングルモルトで、ホグスヘッドの28年熟成。

シングルカスク、カスクストレングスボトリング。この蒸溜所は小さなローゼスの街を流れるローゼス川のほとりにある蒸溜所で、つくられるウイスキーの95%がカティサークやフェイマスグラウスなどのブレンデッドウイスキー向けに使用されています。

色は磨かれたゴールド。香りは非常にフルーティ。ジューシーなパイナップル、マンゴー、オレンジオイルが弾け、奥からキャラメルや麦芽糖の甘いアロマが加わります
味わいは蜂蜜、果肉たっぷりのマーマレード、アプリコットが広がります。フィニッシュはモルティな甘みと心地よいタンニンの余韻が続きます。

フルーティながらしっかりとしたモルトの旨味による飲み応えもあり、優れたクオリティのコストパフォーマンスの高い1本です


<2019年10月下旬入荷予定>
シークレットスペイサイド1990 28年 50.1%/ブロッサムズ 19,500円(税別)
28年  50.1%  700ml   ホグスヘッドNo.17993
蒸溜年1990年  瓶詰年2019年 

色:磨かれたゴールド
香り:パイナップル、マンゴー、オレンジオイル、麦芽糖、キャラメル
味:蜂蜜、マーマレード、アプリコット、トフィークリーム、麦汁、タンニン


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 23:47 | comments (x) | trackback (x) |
GMコニサーズチョイス 日本市場限定カスク第一弾は「プルトニー19年」
現在のボトラーズスタイルの祖で、GM社の歴史を作ったとも言える看板シリーズ「コニサーズチョイス」が昨年生誕50年を迎え、より一層バラエティに富んだアイテムが集約される
新しいシリーズとして生まれ変わり、GM新カテゴリーの中でも一番注目を浴びています。

そんな今一番評価が高く、他を圧倒するGMクオリティーが色濃く反映される注目のこのシリーズより、遂に日本市場限定カスク「FOR JIS」が登場致しました!

記念すべき第一弾は、一般的な知名度よりもモルトラバーから絶大なる支持を受ける実力派蒸留所であり、GMを代表する銘柄でもある「プルトニー」となります。

数ある樽からJISが選び抜いた原酒を日本限定で特別にボトリングした「FOR JIS」自信の逸品、話題の新作になること間違いなしです!
ぜひお見逃しなく、ご堪能下さい。


<10月25日(土)から出荷予定>
プルトニー1999 19年 52.9%/G&Mコニサーズチョイス・カスクストレングス 22,910円(税別)

容量:700ML 度数:52.9度
スクタイプ:ファーストフィルバーボンバレル
生産本数:207本
<テイスティングノート>
熟した秋のフルーツのアロマが甘いバニラを伴う。味わいはクリーミーで、ブラックペッパーの温かみを感じる。
完熟の洋ナシ、ジンジャーの粉末、ダークチョコレートがけのスライスオレンジの風味が、オークのニュアンスへと広がる。

| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 20:48 | comments (x) | trackback (x) |
グレンファークラスからドイツ向けクリスマスラベル 約10年熟成のオロロソシェリー樽熟成
シェリー樽熟成にこだわるグレンファークラスからドイツ向け限定品のご案内です。  
毎年の恒例となりましたクリスマスラベルのご案内です。
今年は2009ヴィンテージの2019ボトリングとなります。
オロロソシェリー8樽で3,000本の限定品です。



<締め切り10日21日午前、入荷は11月中旬。>
入荷数に限りがございますので早期打ち切りあり
グレンファークラス 2009_2019 46% クリスマスラベル(2019リリース) 700ml 11,830円(税別)
| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 22:23 | comments (x) | trackback (x) |
ビッグピート「クリスマス2019年ボトル」限定リリース!
日は毎年恒例「ビッグ ピート クリスマスエディション2019」をご案内いたします。

ダグラスレイン社によると今回のボトリングは「樽を転がして、ウイスキーを楽しもう!」というコンセプトのようで、ラベルにはビッグ ピートおじさんが自身の手で今年の樽を選び、その樽をアイラ島の倉庫から転がしながら運び出している姿が描かれています。

凍えるような雪の晩ということで、樽を失敬しているように見えなくもないですが、そこはご愛嬌。

そして今年2019年は数々のビッグ ピートがリリースされた年でしたが、皆さまご存じの通り、カスクストレングスを味わえるのはこのクリスマスエディションのみです。


<2019年10月25日(土)から出荷予定>
ビッグピート「クリスマス2019」53.7%/ダグラスレイン700ml 8,510円(税別)

2011年の初リリースから9度目となる今回のボトリング、毎年少しずつレシピを変えつつも、アードベッグ、ボウモア、カリラ、
ポートエレンが使われていること、ノンチルフィルターであること、そして着色されていないことなど、基本的なコンセプトにもちろん変更はありません!






| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 19:34 | comments (x) | trackback (x) |
珍しいシェリー樽熟成のカルヴァドス1989&1999!マルキドサンループ(ローリストン) スリーリバース向け

今回はフランスのカルヴァドス界の名士、あのクリスチャン・ドローワン氏が手掛けるカルヴァドス「マルキ・ド・サンループ」の日本市場向けシェリーカスク&ポートカスクをご紹介いたします。
ブランド名である「マルキ・ド・サンループ」は、カルヴァドスの産地ノルマンディ地方を題材にした小説に登場する、ペイドージュ地方をこよなく愛した主人公の名前からとっています。

りんごは良質のりんごを栽培している地元の農家から調達し、自社で蒸留を行い、厳重な管理のもと熟成を行っています。

このブランドの年間生産量は少なく、主にドイツ・イタリア・ベルギーなどヨーロッパでしか売られていませんが、今までに数々の賞を受賞しており、世界が認めたカルヴァドスの逸品といえます。

クリスチャン・ドローワン氏はカルヴァドス界では珍しく、熟成する樽にもこだわっており、シェリー、ラム、ポートなど色々な種類の樽で熟成やフィニッシュをかけています。そんな中で今回の2種類は現地からいくつかサンプルを取り寄せた中で厳選した、高品質のシェリー樽とポートワイン樽のAOCペイドージュカルヴァドスです 

1989シェリーカスクは シェリー樽で3年半 後熟成しています


<10月下旬入荷予定>
カルヴァドス・ローリストン・マルキドサンループ1989シェリーカスク(3年半)46.5%/スリーリバース向け 22,110円(税別)
 容量:700ml シェリー樽で3年半 後熟成(フィニッシュ)

<テイスティングコメント>
色は濃いマホガニー、香りはソフト、焼きリンゴ、シナモン、熟成したコニャック、レーズン、カカオ、ボディのアタックはソフト、リンゴの蜜、焼き菓子、シナモン、ジンジャー、フィニッシュはビターチョコレート、レーズンの皮が長く続く。


カルヴァドス・ローリストン・マルキドサンループ1999ポートカスク(五ヶ月)45%/スリーリバース向け 13,270円(税別)
 容量:700ml  ポート樽で五ヶ月 後熟(フィニッシュ)

<テイスティングコメント>
1999はポートカスクで五ヶ月後熟成していいます
イスティングノート ? 香りは少し赤いマホガニー、香りは甘いポート、バニラ、アップルパイ、ハニー、ボディはミディアム、甘いポートワイン、バニラ、ハニーからリンゴの酸味&ビター、フィニッシュはビターと心地よい酸味が長く続く。

容量:700ml
| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 16:13 | comments (x) | trackback (x) |
超お買い得なカルヴァドス!1969年に収穫されたリンゴで作られた46年熟成古酒〜幻の生産者による歴史的カルヴァドス古酒〜
このたびの記録的豪雨によりに被災された各地の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
また、被災された地域の一日も早い復興をお祈り申し上げます

ジャパンインポートシステムから、1969年蒸留、46円熟成のカルヴァドス古酒が限定リリース!
わずか160本 再入荷なしなので是非お早めにご検討いただければ幸いです

ジャパンインポートシステムからの案内分

たくさんの素晴らしいお酒を扱っていますが、年に一、二度
心躍る珠玉の巡り合いがあります。

長熟古酒が姿を消し、価格の高騰もある中で驚くべきボトルとまた出合うことができました。

27年が好評のドメーヌ・フォルニエから届いたのは46年というカルバドスとしては、ほとんど市場にでてこないような貴重な古酒。
すでにカルバドス生産を止めた生産者が、大事にストックしていた二度と出てこないであろう逸品です。

かつてはノルマンディの農家達は、自ら育てたリンゴを移動式蒸留器を使いカルバドスを作っていました。

そんな農家もどんどん廃業していき、ノルマンディのテロワールや真髄を感じさせるカルバドスは、今やほとんど幻と言っていいでしょう。

この珠玉の1本は、フォルニエ氏が薪で火をつけるのに4日もかかったという直火式の蒸留器を使い、1969年に収穫したリンゴを蒸留したものです。


<10月20日頃から出荷予定>
カルヴァドス「ドメーヌ・フォルニエ46年」 40.9% 容量:700ml 24,490円(税別)
容量:700ml アルコール度数:40.9%
わずかに作られ、そして長い年月を生き延びてきたこの貴重な古酒がようやく日の目を見る時がきました。
生産数はわずかに161本。
46年という年月以上の価値がある絶対に飲んでおくべき特別なカルバドスです。



| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 15:56 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   10 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥