タリスカー9年シェリー&ラフロイグ13年 ファーストエディションズから限定リリース
「オールド・モルト・カスク=OMC」シリーズで有名なハンターレイン社の子会社で、アンドリュー・レイン氏が手掛ける「エディション スピリッツ社」。

同社のメインブランドである「ファースト エディションズ」シリーズは、「初版」を意味し、有名な著者の本などでは、その初版にプレミアが付くことがあり、そのように評価されプレミアが付くようになりたいとの思いから生まれました。

非常に厳選されているためか、最近も同シリーズのリリースが少ない中、同社を代表するような十八番のアイランドモルト新作2種が
限定入荷いたしました! 

どちらも個性的なモルトとしてトップクラスの人気を誇りますが、近年ボトラーズからのリリースがさらに減り、価格も高騰と入手しづらい
状況は増しました。

スカイ島「ソルト&ペッパー」の刺激、それともアイラ島「ヨード&スモーキー」の骨太さ、どちらがお好みでしょうか?


<2019年9月23日頃から出荷予定>
タリスカー2008_9年シェリー54.5%/ファーストエディションズ 17,160円(税別) 18,533円(税込)
容量:700ml アルコール度数:54.5%
カスクタイプ: シェリーバット
生産本数:342本
<テイスティングノート>
ピート、ペッパー、海水のしぶきを感じる香り。
ピート、塩とペッパー、キャラメルを感じるスモーキーな味わい。
スパイスの刺激をいつまでも感じる長いフィニッシュ。



<2019年9月23日頃から出荷予定>
ラフロイグ2005_13年 52.5%/ファーストエディションズ 22,450円(税別) 24,246円(税込)
容量:700ml アルコール度数:52.5%
カスクタイプ: リフィルホグスヘッド
生産本数:332本
<テイスティングノート>
ピート、ヨード、海水のしぶきを感じる香り。
先ほどより強いピートとヨードの風味と、焚き火の灰を感じる濃厚で甘い味わい
ピートをいつまでも感じる長いフィニッシュ。

| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 00:41 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥