ファーストフィルシェリー使用のGMのリンクウッド25年 シェリー感倍増、より濃厚さが増した味わい


新生ゴードン&マクファイル(以下GM)から次々と新ラインアップの商品がリリースされています。

その中でも特に注目の、何世代にも渡って築かれた蒸留所との信頼関係の証「蒸留所ラベル」。自ら樽を選びニュースピリッツを詰めた後、独自の熟成を遂げることによりオフィシャルとは一線を画すGM独自の商品が完成します。

従来のなじみあるラベルを踏襲した新シリーズですが、看板商品の一つリンクウッド 25年のニューボトルは強烈な進化を遂げていました。
前作はリフィルシェリー熟成でしたが、今回はファーストフィルシェリーもあわせて使用。ご覧のとおり色も深みを増し、シェリーの深み、甘さがより濃厚にリンクウッドの個性を浮かび上がらせています

25年という長期熟成を経たトップクラスのスペイサイドモルトの凄みを実感できる新たなGMの看板商品と言ってもいいのではないでしょうか。
圧倒的な存在感と飲んだ後の満足感。これはぜひ飲んでおくべき1本です。ぜひお見逃しなく。


 <2019年5月中旬入荷予定>
リンクウッド25年_43%/ゴードン&マクファイル  28,350円(税別) 30,618円(税込)


カスクタイプ:ファーストフィルシェリーカスク&リフィルシェリーカスク
<テイスティングノート>
香り:ほのかな焼き林檎、煮込んだレーズンやシナモンが豊潤なシェリーによってより強く感じられる。
甘いリコリスが花のニュアンスによって高められ、広がりを見せる。
味わい:甘くスパイシー。ナツメヤシ、プルーンやレーズンの風味が温かくなっていくペッパーを引き立てる。かすかな
シナモンやクローブによりスパイス味が増す。クロスグリが甘いチェリーのジャムや砂糖漬けの柑橘類と混ざり合う。
フィニッシュ:ナッツの風味がいつまでも続くオークのニュアンスと共にバランスよく感じられる。

| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 21:29 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥