超お買い得なコニャック!ラニョーサボランのご紹介

先日、試飲会に出向きまして、スリーリバースさんのブースでラニョーサボランの全ラインナップの垂直試飲をしてきました。


ラニョーサボラン・・今 他社のコニャックがどんどん値上がりしている中、10年前から価格が変わらないそうで・・
お買い得感が際立ってきておりました。

一番 価格とバランスが良いのは NO20なのですが、 NO4(4年熟成) NO10(10年熟成9も、なんでこんなに若いのに
しっかりとしたボディ感があるのか・・不思議で
す。

(一番右の VS NO4・・も しっかりとした色づきがありボディがあります・・もちろんカラメル等は不使用です)

酒質的にはエレガントタイプですが、熟成が若くてもバランスが良く旨みを感じました。

ですので、改めて ここで 価格を見直しして、お買い得感溢れるラインナップにしました。

是非 一度 小規模生産者が、すべての行程を管理した・・「プロプリエテール・コニャック」を味わって見てください。
店長お勧めのコニャックです!


ラニョーサボラン の商品一覧はこちらから


ラニョーサボラン・・・現地では「プロプリエテール」と呼ばれる、自家栽培・自家蒸留・自家熟成・自家瓶詰している、
現在のコニャックの造り手では少なくなった、製造工程の最初から最後までを手がける生産者のコニャックです。

規模はとても小さくいわゆる農家の域を出ないのですが、大手の生産者には出来ない、製造工程のすべてに造り手の管理が行き届いた、希少なコニャックです


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 19:16 | comments (x) | trackback (x) |
ポールジローキュベスペシャル5年ぶりに入荷の1974ヴィンテージ(今回で最後かも・・)
ジロー氏にとって思入れの深い1974年の集大成がここに。

モンタンドルの畑には、全部で4つのセラーがあります。

ポールジローコニャックの熟成の大部分はこの畑(つまりここにある4つのセラー)で行われます。
1974年ビンテージは第3セラーで長い年月を過ごしました。

様々な理由で、私たちは25〜35年に一度セラーの建て替えをします。

新しいビンテージの(熟成の)ために古い樽から新しい樽へと刷新するため、1974年の最後の樽を汲み上げて、この非常に高湿度な「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移し替えました。

輸入元JIS社長の田中が、ジロー氏のセラーで一緒にテイスティングした際に、
このシングルカスクをキュベ スペシャルにしようと決めた
ということです。

ポールジロー・キュベスペシャル2019「シェ・ド・ラ・スルス」【500ml】40% 13,910円(税別)

裏ラベル訳
この樽はモンタンドルにある第3セラーで長い年月を過ごしたあと、「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移されました。
このセラーは特に湿気を帯びていて、コニャックの味わいに丸みを与えます。
高湿度の理由は、実にシンプル。水源から新鮮な水が一年中流れて
いるからです。
※Chai de la Source(シェ・ド・ラ・スルス)とは水源にあるセラーという意味。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 18:00 | comments (x) | trackback (x) |
ポールジローキュベスペシャル5年ぶりに入荷の1974ヴィンテージ(今回で最後かも・・)
JISから ポールジローキュベスペシャルの案内がきました。

昔からこのキュベスペシャルは、シングルカスクのコニャックとして絶大な人気を誇ります
とにかく、繊細なポールジローのコニャックの中でも、エレガントさ、優美さが際立っています
ジロー氏にとって思入れの深い1974年の集大成がここにあります

なんと、1974年は5年ぶり・・しかも今回が最後かも・・との事。
500mlで お値段もしますが、店長もお勧めの逸品です!

モンタンドルの畑には、全部で4つのセラーがあります。

ポールジローコニャックの熟成の大部分はこの畑(つまりここにある4つのセラー)で行われます。
1974年ビンテージは第3セラーで長い年月を過ごしました。

様々な理由で、私たちは25〜35年に一度セラーの建て替えをします。

新しいビンテージの(熟成の)ために古い樽から新しい樽へと刷新するため、1974年の最後の樽を汲み上げて、この非常に高湿度な「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移し替えました。

輸入元JIS社長の田中が、ジロー氏のセラーで一緒にテイスティングした際に、
このシングルカスクをキュベ スペシャルにしようと決めた
ということです。


<11月中下旬入荷予定>
ポールジロー・キュベスペシャル2019「シェ・ド・ラ・スルス」【500ml】40% 13,910円(税別)

裏ラベル訳
この樽はモンタンドルにある第3セラーで長い年月を過ごしたあと、「シェ・ド・ラ・スルス」というセラーの別の樽に移されました。
このセラーは特に湿気を帯びていて、コニャックの味わいに丸みを与えます。
高湿度の理由は、実にシンプル。水源から新鮮な水が一年中流れて
いるからです。
※Chai de la Source(シェ・ド・ラ・スルス)とは水源にあるセラーという意味。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 18:00 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥