「エディション・スピリッツ社」からラフロイグ18年&オークニー11年が新リリース
「オールド・モルト・カスク=OMC」シリーズで有名なハンターレイン社の子会社で、アンドリュー・レイン氏が手掛ける「エディション スピリッツ社」。
同社のメインブランドである「ファースト エディションズ」シリーズは、「初版」を意味し、有名な著者の本などでは、その初版にプレミアが付くことがあり、そのように評価されプレミアが付くようになりたいとの思いから生まれました。

非常に厳選されているためか、近年も同シリーズのリリースが少ない中、人気のアイランドモルトの新作2種が限定入荷いたしました!
まずは、北の巨人と言われる人気島モルトですが、蒸留所が記載されないバージョンは初登場です

今回11年の熟成ですが、それを含み置いてもお買い得価格!


<5月中旬入荷予定>
オークニー・シングルモルト2007_11年 56.2%/エディション・スピリッツ「ファーストエディション」 10,880円(税別) 11,750円(税込)

カスクタイプ: リフィルホグスヘッド
生産本数:174本
<テイスティングノート>
ハチミツやトフィー、火を入れた洋ナシやかすかなレザーの素晴らしくバランスの取れた香り
口にするとハチミツの風味が増し、たっぷりのモルトの後にレモンメレンゲパイも感じられる。
フィニッシュは長く、オークニー諸島特有のスモークやヘザーを感じる。


十八番のラフロイグはもう説明不要でしょう。


<5月中旬入荷予定>
ラフロイグ2000_18年_48.8%/エディション・スピリッツ「ファーストエディション」 29,480円(税別) 31,838円(税込)

カスクタイプ: リフィルホグスヘッド
生産本数:204本
<テイスティングノート>
海水やヨードを伴った穏やかなピートの香り。
海水のしぶきや先ほどよりも強いヨードを伴った甘く力強いピートの味わい
ピートスモークで占められた長いフィニッシュ。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 20:43 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   06 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥