セラミックデキャンタのプレミエバレルから初のシェリー熟成のブレアアソールが登場


古き良き時代”ビクトリアン朝を想定して、1851年頃に使用されていたセラミックデキャンタを復元した、
同社の「プレミエバレル」は、器の趣はさることながら、独特の丸みや、熟成年数以上の深みと旨みの
凝縮が出ていると長年の人気シリーズとなっております。
NEWデザインとなり、更に新化した「プレミエバレル」から、初めてと思われる「シェリー・マチュアド(シェリー熟成)」と表記された新作が入荷いたしました。

「シェリー&ベリー」が特徴の味わいで、ダグラスレイン社が「戸惑うほど素敵なブレア アソール」と評した自信の逸品!


ブレアアソール2011 8年_46%/ダグラスレイン「プレミエバレル」 7,600円(税別)
カスクタイプ:シェリーバット 総生産本数:435本
<テイスティングノート>
戸惑うほど素敵なブレア アソールは大麦とベリーが溢れ出すよう。
素晴らしいシェリーの風味が甘いスパイス、イチゴのショートケーキ、甘いサルタナによって極上の広がりを見せる。

たっぷりとしたココアと、美味しさの止まらないモカをお楽しみください!

| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 22:59 | comments (x) | trackback (x) |
ティースプーンモルト、ついに「ラフ○○グ」が登場!強烈な印象のフィニッシュが秀逸
2019年には、ユニークで意欲的なボトルをはじめ、モルトファンを楽しませてくれるリリースが続いた注目ボトラー、キングスバリーより新年の第一弾アイテムが早くも到着です。


昨年もいくつかリリースがありました、いわゆるティースプーンモルトが、今年も登場いたしました。
99.99%のメイン原酒にわずかスプーン1さじほどの他原酒を加えるこのモルト、
実際には味わいへの影響はほとんどありませんので、特に人気アイテムや普段ボトリングされる機会のほとんどないレアな蒸留所をリーズナブルな価格で楽しめる、実に飲み手には嬉しいボトルです。

今回のメイン原酒はラフロイグ。近年急激に価格が上がりつつリリースも極端に減ってきましたので
、このあたりの価格で樽出し原酒が入手できるのは、結構貴重なチャンスです。

生産数はわずかに220本。オイリーでたっぷりとした旨みを
持ちつつ、ソルティな風味もあり、ティースプーンモルトと侮るのは早計です。味わい的にはアイラのトップクオリティです


<1月10日から出荷予定>
キルブライド2006_13年56%/ キングスバリー ゴールド 15,110円(税別) 16,621円(税込)

カスクタイプ:バレル 生産本数:220本

<テイスティングノート>
非常に色の淡いラフロイグ。暖炉にくべたピートの香りに、たっぷりとした旨みとオイリーな味わいが
口一杯に広がる。ビターダークチョコレートの風味が、強い塩気とともに口内を駆け巡り、それを
スモークの層が覆う
。フィニッシュは長く続き、強烈な印象を残してくれる。
一言でいうなら、思わず「WOW!」と言ってしまいたくなるウィスキー。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 20:33 | comments (x) | trackback (x) |
年末出荷OK!ウイスキーエージェンシー1年ぶり最新リリース!
「ウイスキーエージェンシー」は、今や世界的に有名になった、リンブルグウイスキーフェアーの運営に携わるメンバーが立ち上げた、新しいブランドです。

今までに築き上げたヨーロッパ中のネットワークを駆使して、スコットランドにある良質の樽を買い上げ、ボトリングをしています。

彼らの狙いはもちろん、良質の樽のみをボトリングしリリースすることで、すべてのサンプルを試し、慎重に樽選びを行っています。

また、味へのこだわりはもちろんですが、ラベルデザインもプロのグラフィックデザイナーを起用し、今までのドイツのボトラーとは全く違う斬新で芸術的なラベルになっています。今日本のモルトウイスキー市場を賑わせている、人気ナンバーワンのドイツボトラーです。


今回のニューボトリングでは「〜スタイル」というフレーバーを商品名で表現した新シリーズがラインナップされています。

ラベルも今までのものとは異なり、非常にシンプルで洗練されたデザインとなっております。
アイテムもケンタッキーバーボンからブレンデッドモルトやアイラシングルモルトなど、味もわかりやすくシンプルになっています





バーボンスタイル2009_9年 51.7%/ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」 10,620円(税別)
内容 (ケンタッキー・ストレイトバーボン)」
アルコール度数:51.7%
カスクタイプ:バレル

<テイスティングコメント>
香りはバニラ、ニッキ、ワックス、コパトーン、ミント、ボディは甘く、
バターキャラメル、シナモン、ココア、フィニッシュはエレガントなビターが続く。


スモーキースタイル 2007_11年48% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」 11,520円(税別)
内容:(アイラシングルモルト)
アルコール度数:48%
<テイスティングコメント>
香りはスモーク、ハニー、甘いモルト、沢庵、ボディは甘いソフトなモルト、
暖かいスモーク、磯焼き、フィニッシュはスモーキー&柑橘ビターでソフト。


お薦め、ダークカラー
シェリースタイル 2001_17年46.6% /ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」  11,520円(税別)
内容:(ブレンデッドモルト)
アルコール度数:46.6%
<テイスティングコメント>
香りはオーク、カカオ、籠ったレーズン、クラシカルなシェリーカスク、ボディはデリケートでライト、カカオビター、
オークの酸味、フィニッシュは短いがライトなビター感が心地よい。


濃いマホガニーカラー
コースタルスタイル2000_17年51.6% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」 14,080円(税別)
内容:(アイランド・シングルモルト)
<テイスティングコメント>
香りはハニー、ヘザー、潮、ヨード、ボディはモルティでハニーの甘さから潮&磯、
ライトなフィニッシュはホット&ペッパーで長く続く。



■■通常のシリーズは今まで通りアーティスティックなデザインで、今回は様々な人の顔をイラストにしています。

注目は最近リリースがほとんどなくなったリトルミルの1989 29年とロッホサイドの1981 37年熟成が大注目です。


<輸入元オススメ!>
アードモア1998_20年51.7% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 19,500円(税別)
香りは青リンゴ、スモークベーコン、レモングラス、ボディはアップル、洋梨コンポート、
ゆっくりとシャープなスモーク、フィニッシュはドライなスモークとビターが長く続く。


<輸入元オススメ!>
グレンエルギン1995_23年48.2% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 24,050円(税別)

香りは黄色い熟したフルーツ、マンダリン、ハニー、ボディはフローラルからミックスフルーツ、
バナナ、紅茶葉、フィニッシュはややドライでクローブのビター感が心地よく続く。


<輸入元オススメ!>
インチガワー1989_29年51.3% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 40,300円(税別)

香りは甘く熟したバナナ、ドライパイナップル、レモンキャンディー
、ボディはソフトでフルーティー、ドライパイナップル、マンゴー、
フィニッシュはビターで茶葉のタンニンがソフトに続く。


<輸入元オススメ!>
リトルミル1989_29年49.3% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 55,610円(税別)
香りはライチ、フルーツティー、ローズウォーター、ボディはシルキーでソフト、
ライチ、エキゾチックフルーツ、ローズ、フィニッシュはややビターでソフトに続く。


<輸入元オススメ!>
ロッホサイド1981_37年48.6% /ウイスキーエージェンシー 99,380 円(税別)

香りは綺麗な完熟オレンジ、オーク、オレンジピール、ボディはソフトで繊細、
リッチ、ママレード、パイナップルやライチ、徐々にナッティ、
フィニッシュはソフトでシルキー、オレンジピールのビター感がゆっくり続く。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 21:28 | comments (x) | trackback (x) |
年末出荷OK!ウイスキーエージェンシー1年ぶり最新リリース!
「ウイスキーエージェンシー」は、今や世界的に有名になった、リンブルグウイスキーフェアーの運営に携わるメンバーが立ち上げた、新しいブランドです。

今までに築き上げたヨーロッパ中のネットワークを駆使して、スコットランドにある良質の樽を買い上げ、ボトリングをしています。

彼らの狙いはもちろん、良質の樽のみをボトリングしリリースすることで、すべてのサンプルを試し、慎重に樽選びを行っています。

また、味へのこだわりはもちろんですが、ラベルデザインもプロのグラフィックデザイナーを起用し、今までのドイツのボトラーとは全く違う斬新で芸術的なラベルになっています。今日本のモルトウイスキー市場を賑わせている、人気ナンバーワンのドイツボトラーです。


今回のニューボトリングでは「?スタイル」というフレーバーを商品名で表現した新シリーズがラインナップされています。

ラベルも今までのものとは異なり、非常にシンプルで洗練されたデザインとなっております。
アイテムもケンタッキーバーボンからブレンデッドモルトやアイラシングルモルトなど、味もわかりやすくシンプルになっています





バーボンスタイル2009_9年 51.7%/ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」 10,620円(税別)
内容 (ケンタッキー・ストレイトバーボン)」
アルコール度数:51.7%
カスクタイプ:バレル

<テイスティングコメント>
香りはバニラ、ニッキ、ワックス、コパトーン、ミント、ボディは甘く、
バターキャラメル、シナモン、ココア、フィニッシュはエレガントなビターが続く。


スモーキースタイル 2007_11年48% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」 11,520円(税別)
内容:(アイラシングルモルト)
アルコール度数:48%
<テイスティングコメント>
香りはスモーク、ハニー、甘いモルト、沢庵、ボディは甘いソフトなモルト、
暖かいスモーク、磯焼き、フィニッシュはスモーキー&柑橘ビターでソフト。


お薦め、ダークカラー
シェリースタイル 2001_17年46.6% /ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」  11,520円(税別)
内容:(ブレンデッドモルト)
アルコール度数:46.6%
<テイスティングコメント>
香りはオーク、カカオ、籠ったレーズン、クラシカルなシェリーカスク、ボディはデリケートでライト、カカオビター、
オークの酸味、フィニッシュは短いがライトなビター感が心地よい。


濃いマホガニーカラー
コースタルスタイル2000_17年51.6% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー「Stylesシリーズ」 14,080円(税別)
内容:(アイランド・シングルモルト)
<テイスティングコメント>
香りはハニー、ヘザー、潮、ヨード、ボディはモルティでハニーの甘さから潮&磯、
ライトなフィニッシュはホット&ペッパーで長く続く。



■■通常のシリーズは今まで通りアーティスティックなデザインで、今回は様々な人の顔をイラストにしています。

注目は最近リリースがほとんどなくなったリトルミルの1989 29年とロッホサイドの1981 37年熟成が大注目です。


<輸入元オススメ!>
アードモア1998_20年51.7% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 19,500円(税別)
香りは青リンゴ、スモークベーコン、レモングラス、ボディはアップル、洋梨コンポート、
ゆっくりとシャープなスモーク、フィニッシュはドライなスモークとビターが長く続く。


<輸入元オススメ!>
グレンエルギン1995_23年48.2% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 24,050円(税別)

香りは黄色い熟したフルーツ、マンダリン、ハニー、ボディはフローラルからミックスフルーツ、
バナナ、紅茶葉、フィニッシュはややドライでクローブのビター感が心地よく続く。


<輸入元オススメ!>
インチガワー1989_29年51.3% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 40,300円(税別)

香りは甘く熟したバナナ、ドライパイナップル、レモンキャンディー
、ボディはソフトでフルーティー、ドライパイナップル、マンゴー、
フィニッシュはビターで茶葉のタンニンがソフトに続く。


<輸入元オススメ!>
リトルミル1989_29年49.3% ホグスヘッド/ウイスキーエージェンシー 55,610円(税別)
香りはライチ、フルーツティー、ローズウォーター、ボディはシルキーでソフト、
ライチ、エキゾチックフルーツ、ローズ、フィニッシュはややビターでソフトに続く。


<輸入元オススメ!>
ロッホサイド1981_37年48.6% /ウイスキーエージェンシー 99,380 円(税別)

香りは綺麗な完熟オレンジ、オーク、オレンジピール、ボディはソフトで繊細、
リッチ、ママレード、パイナップルやライチ、徐々にナッティ、
フィニッシュはソフトでシルキー、オレンジピールのビター感がゆっくり続く。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 21:28 | comments (x) | trackback (x) |
5%還元価格で!ケルティックラベル・ストラスアイラ1977 40年古酒 日本限定シングルカスク 
1895年創業、120年以上の歴史がありシングルモルトウイスキーの市場が誕生する前から、シングルモルトをボトリングしていたパイオニアである
老舗ゴードン&マクファイル(以下GM)社。

同社がクオリティーコントロールを続けてきた大変貴重なモルト原酒のサンプルを取り寄せ、究極のモルトを求めて選別を重ね、シングルカスクのカスクストレングスで、“FOR JIS” としてリリースした最高峰 GM「ケルティックラベル」。

このGMケルティックラベルは、海外では「BOOK OF KELLS」として呼ばれ、世界中で非常にプレミアが付き、オークション等でも高値で取引されるほど、伝説のブランドになっています。

今回ご紹介のアイテムは、「GMケルティックラベル FOR JIS」としてリリースされた最後の作品。

GM社のトップ銘柄であるストラスアイラは、ダークシェリータイプのイメージが強いと思いますが、このボトルのように色の薄いストラスアイラこそが、
本来のクリーミーな熟成感満載の極上スペイサイドモルト古酒が堪能できる逸品
です!
皆さまご承知の通り、昨年よりGM社のラインアップが一新して、
今後このようなリリースは皆無となっております。


<PayPal(クレジットは12月26日から5%還元になります。paypayでは5%還元中>
ストラスアイラ 1977 40年46.6%ゴードン&マクファイル ケルティックラベル シングルカスク FOR JIS 99,600円(税別) 10万9,560円(税込)

カスクタイプ:リフィルアメリカンホグスヘッド 蒸留:1977年1月25日
瓶詰:2017年8月 生産本数:163本

<GM社のテイスティングノート>
香り:新鮮なキュウリ、リンゴ、ハーブの要素が最初に現れ、甘いバニラとかすかなエルダーフラワーの香りがそれに続き、トーストしたオーク香が長く残る
味わい:チョコレートトリュフを伴なった甘くクリーミーな味わいの奥にマンゴーや桃が感じられ、最後に、メントールが
熟したオークの風味と混じりあう。
フィニッシュ:甘くクリーミーでハーブの風味が長く続く




| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 20:36 | comments (x) | trackback (x) |
ポールジロージュースの(ミュズレ)キャップについて、と箱のダメージについてお知らせ
こんにちは。店長のかいたにです。

ポールジロージュース2019が入荷しまして、店内は発送でてんやわんや・・となっております。

ポールジロージュース2019&2018セール まだ在庫あります
http://maltnavi.com/html/pouljuice/2019.html

さて、このポールジロージュースを当店が取扱はじめて、15年になるのですが、

今回入荷したジュースを開けてみて、今までにない衝撃?がありました。

それはこれ!
なんと、ミュズレ(キャップの部分)の色がカラフル!全部で4色あるそうです。


しかーし、1箱に3色ずつ入っている・・とかでは全くなく、ランダムすぎるくらいランダムに・・
つまり キャップの色がバラバラに入っているんです。

これはいいのか悪いのか・・・この自由度は、日本人の私には到底思い付きません

白・青、黄色・・は確認できたのですが、もう1色は、いまだわからずにおります。(出てこない)

ですので、色指定等は承りができません。当店もランダムでお送りします!

皆様も、大らかな気持ちで・・・フランス人らしさ・・を楽しみましょう・・。日本人である私には、、きっちりして欲しい!!


箱のダメージについて(こちらは原因特定中)

もう1つのお知らせは、あまりよくありません。

いつもは たくさんの入荷でも、綺麗な状態で届くのですが、

今回、箱にかなりダメージがある状態で 届きました。 


(全体の1割ほどが、この写真のように凹んでおり、全体の4割くらいが少しの凹みがあります。
  1ケース単位のお客様には、凹みがマシな箱を選んでお送りしました

全体の2〜3割は あきらかに 強い力(機械の)が箱に加えられた状態なのがわかります。

ケースでお送りしている方には、かなり選んで・・凹みが少ないケースを選んでお送りしているのですが、
どこか1部分は 凹みがすこしある・・という状態がほとんどだったので、多少凹みがある商品もあります。

こちらは、輸入元に 届いた状況の 箱の画像を送って、原因を特定中です。

フランスで凹んだのか、もしくは 日本の配送業者で凹んだのか・・・ 
当店には トラックから 手で運ばれてきたので、おそらく 輸入されるときの フランスか日本の物流業者が原因だと思うのですが・・

いままで15年、一切こういう凹みがなかったので、次回からはこのような事がないように輸入元に改善してもらうつもりです


それでは、年に一度のスパークリングジュース!、是非楽しんでください!



| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 21:35 | comments (x) | trackback (x) |
3年ぶり90本限定!ポールジローコニャックの最高峰「ベリーベリーオールド」デキャンタ ジグザグ
「ZIG ZAG」=「イナヅマ」に打たれるような衝撃を約束する超古酒

今から5年ほど前に発売され、日本中のポールジローファンのみならず、
古酒を愛する舌の肥えた飲み手をも唸らせた「ベリーベリーオールド」が装いも新たに3年ぶりの入荷となります。



 <12月18日頃から出荷予定>
ポールジロー「ベリーベリーオールド デキャンタ ジグザグ40%」木箱入り 84,420円(税別)
 容量:750ml アルコール度数:40%

以前のものとブレンドの比率は少し違うようですが、ジロー氏が所有する最古クラスの原酒がブレンドされ、
そのアロマは彼自身もうっとりするほど
とのこと。「コニャックは農産物である」との哲学が反映され、
どれだけ熟成を重ねても葡萄のフレッシュさを感じさせるグランシャンパーニュの大いなる遺産。重厚感のあるデキャンタが、
ジロー氏の父が作り上げた原酒と、ジロー氏のブレンド技術の集大成を体現しています。



| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 00:59 | comments (x) | trackback (x) |
ウイスキーギャラリーから南国系フルーツ「シークレット・スペイサイド1998 NO2」
ウイスキーギャラリー:無地のカンバスに様々な“色”を配して描かれる絵画に例えてウイスキーを堪能するシリーズ。

シークレット スペイサイド No.2 1998は1824年創業、スコットランド最初の政府登録蒸溜所として知られる蒸溜所のシングルモルトで、バーボンバレルの20年熟成。

色はイエローゴールド。香りははじめにパイナップルや黄桃、シトラスなどのイエローフルーツがたっぷりと香り、
次第にバニラやバタースコッチの濃厚な甘いアロマが立ち上がります。口に含むと、
黄桃やパパイヤなどの南国フルーツが蜂蜜やキャラメルと溶け合い、ハーモニーを奏でます。

フィニッシュにはミルクチョコレートと紅茶にアクセントにホワイトペッパーが加わります。
フローラルなアロマが特徴の蒸溜所として知られていますが、
熟成年数以上の熟成感があり、南国系のイエローフルーツ香る甘美な1本です。


<12月18日(水)頃から出荷予定>
シークレット・スペイサイド NO2 1998_20年 49.8%/ウイスキーギャラリー 16,130円(税別)
 熟成年数:20年  49.8%  700ml バーボンバレル
 蒸溜:1998年  瓶詰:2019年

色:イエローゴールド
香り:パイナップル、黄桃、シトラス、バニラ、バタースコッチ
味:黄桃、パパイヤ、蜂蜜、キャラメル、ミルクチョコレート、紅茶



| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 00:41 | comments (x) | trackback (x) |
コニサーズチョイスからお買い得なオルトモア13年〜バニラ香クリーミーな極上品〜
大好評いただいています新生コニサーズチョイスカスクストレングスから新リリースはスペイサイドの隠れた実力派、オルトモア。

もともと長い間オフィシャルボトルが発売されず、デュワーズなどの超人気ブレンデッドウイスキーの骨格を支える原酒としての役割が中心でしたが、
花と動物シリーズなどから徐々にその酒質の高さがモルトファンのあいだでは一目おかれる存在として認知されてきました。

バーボンバレルで熟成された今回のボトルは、バニラが濃厚に香り非常にクリーミーで、余韻のスパイスとリンゴがこの季節にぴったりの味わいです。
オルトモアのフルーティさもよりフローラルに感じられ、お求めやすい価格もあいまって、ぜひとも試していただきたい1本です。


<12月中旬入荷予定>
オルトモア2005 13年57%/G&Mコニサーズチョイス・カスクストレングス 10,920円(税別) 12,012円(税込)
(送料80サイズ)
容量:700ML 度数:57.0度
カスクタイプ:リフィルバーボンバレル
生産本数:195本
<テイスティングコメント>
リッチなバニラのアロマがアップルタルトを引き立てる。スパイシーでクリーミーな風味がバタースコッチ、洋ナシ
エルダーフラワーと共に感じられる。オークとスパイスの風味を伴い、赤リンゴが軽やかに長く続くフィニッシュ。


| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 23:40 | comments (x) | trackback (x) |
希少なインペリアル23年&ダークシェリー「カリラ22年」キングスバリーゴールドから限定リリース!
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を取り扱っている、インディペンデント・ボトラーです。
通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性を持った樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。

今年30周年を迎えた同社のフラッグシップシリーズより、人気銘柄新作2種が限定入荷いたしました!
元々ブレンデッド用で、シングルモルトの流通量が少なく、また閉鎖後は更に稀少銘柄となった「インペリアル」
そして、こちらも貴重な90年代アイラ、しかもダークカラーのシェリーバット熟成「カリラ」。


<12月初旬入荷予定>
インペリアル1995_23年52.7%/キングスバリーゴールド 22,110円(税別) 24,321円(税込)
カスクタイプ: ホグスヘッド  生産本数: 167本
<テイスティングノート>
このくらいの熟成年数のインペリアルは掘り出し物。濃い金色で、トーストした麦芽や穏やかな
スパイス香が感じられる。甘美な口当たりが口内を包み、リンゴと洋ナシの風味が大麦麦芽と
組み合わさって、ぜいたくかつ上品な味わいに仕上げる。様々なフレーバーが押し寄せるフィニッシュは興味深く、満足度の高い飲みごたえ。貴重な経験ができる1本。


<12月初旬入荷予定>
カリラ1996_22年55.3%/キングスバリーゴールド 25,850円(税別) 28,425円(税込)
カスクタイプ: バット  生産本数: 191本
<テイスティングノート>
銅色をしたシェリー樽熟成のこのカリラは本当に衝撃的。海岸の焚火の消えゆく燃えさしの香りから、オイリーな魅力的なテクスチャーへと変化する。ホットスパイス、ドライフルーツ、塩気の効いたベーコン、メープルシロップが波のように押し寄せ、まるでアメリカンブレックファストのよう。
フィニッシュは長く、スモーク、塩気、素晴らしい甘みをもたらす。非常にカリラらしいカリラ




| ウイスキーのメルマガバックナンバー | 21:55 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   01 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥